2020年10月26日 更新

家計調査結果に見る、コロナの消費への影響(2)

ネットリサーチCron : リサーチ関連の話題・手法について、業界内外の人が息抜きに読めるような軽いコラムです。

gettyimages (1118)

家事、住宅関連消費

前回に引き続き、家計調査結果からコロナの消費への影響を見てみます。データは各年3~8月の半年間の2人以上世帯における家計消費金額です。取り上げている品目は、前年同期比80%未満のもの(減少)、120%以上のもの(増加)を中心に選んでいます。

家事用機器、いわゆる白物家電は消費の増加がみられました。「電気洗濯機」は高付加価値化のトレンドによってここ数年も金額が上昇してきましたが、今年は前年同期比138%にのぼっています。
 (1120)

「一般家具」や「ベッド」なども消費が伸びました。
リモートワークの影響が考えられる「書斎・学習用机・椅子」は前年同期比165%。「他の冷暖房用器具」とはエアコン、ストーブ以外の冷暖房用器具のことで、扇風機等の購入によると思われます。

一方、「布団」「茶わん・皿・鉢」などは消費を減らしており、「室内装飾品」は前年同期比50%にまで落ち込んでいます。
 (1122)

 (1123)


住宅関連で少し面白いのは、「外壁・塀等工事費」が減少し、「植木・庭手入れ代」が増加したことです。「園芸用品」が伸びていることとも軌を一にする動きだと思いますが、塀の外側に使うお金を減らし、塀の内側に使うお金を増やしたという意味で象徴的なデータと思います。
 (1125)

家事関連では、「生地・糸類」など裁縫用品や、「殺虫・防虫剤」などの家事用消耗品も消費が伸びています。
 (1127)

趣味・娯楽、仕事関連の耐久財

「テレビ」は前年同期比134%、「パソコン」は143%で大きく増加しました。

趣味用品・機器で増加が大きいのはやはりゲーム関係で、「ゲーム機」が前年同期比189%、「ゲームソフト等」が193%まで増加しています。

前年同期比143%の「他の運動用具」というのは、ゴルフ用品やスポーツウェア以外の運動用具のことで、巣ごもりによる運動不足対策が表れているかもしれません。
 (1128)

 (1131)

コロナにより大きなダメージが言われる自動車業界、交通業界ですが、「自動車以外の輸送機器購入」は前年同期比151%の大きな伸びとなりました。これは主にオートバイ、スクーターのことで、対人接触のない通勤手段・移動手段としてニーズが高まったのではないかと思われます。
 (1129)

ファッションや美容、衛生

衣類の消費をみると、「背広服(スーツ)」「男子用上着」が前年同期比46%、「婦人用上着」「スカート」なども50%台まで下がっています。身の回り品では「傘」「ハンドバッグ」なども減少しており、外出の減少による影響がみられます。

また、「旅行用かばん」は前年同期比15%と激減しています。
 (1135)

 (1136)

外出減少の影響は美容・化粧品等にもみられ、「口紅」は前年同期比54%まで減少しました。「パーマネント代」はここ数年減少傾向にありましたが、さらに落ち込んだ形です。

また、「温泉・銭湯入浴料」も前年同期比53%という落ち込みになっています。
 (1137)

 (1138)


ファッションや美容関連支出が減る一方、保健・衛生用品の消費は激増しました。マスク等が含まれる「保健用消耗品」は前年同期比218%となっています。

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家計調査結果にみる、コロナの消費への影響

家計調査結果にみる、コロナの消費への影響

ネットリサーチCron : リサーチ関連の話題・手法について、業界内外の人が息抜きに読めるような軽いコラムです。
KOJI.A | 27 view
家計調査結果に見る、コロナの消費への影響(3)

家計調査結果に見る、コロナの消費への影響(3)

ネットリサーチCron : リサーチ関連の話題・手法について、業界内外の人が息抜きに読めるような軽いコラムです。
KOJI.A | 5 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

KOJI.A KOJI.A