2020年5月28日 更新

広告効果測定に使える用語集③ ~デジタル編~

広告を出稿、配信して気になるのはやっぱり効果。今回はデジタル広告の効果測定をする際に使える用語を解説します。

gettyimages (223)

CV(コンバージョン)

広告を配信した結果、獲得した成果のこと。
それぞれのサイトによって成果は異なる。(例:資料請求・商品購入・会員登録など)

CVR(コンバージョン率)

広告を経由して獲得したクリックからコンバージョンを得られた割合。

CTR(クリック率)

表示された広告のうち、クリックされた割合。

CPC(クリック単価)

表示された広告に1クリック獲得するために費やした費用。

CPA(獲得単価)

1コンバージョンを獲得するために費やした費用。

インプレッション

広告が表示されたということ。インプレッション数は表示された回数を表す。「Imp」などと略した表記をされることもある。

ROAS

費用対効果。
売上÷広告費で計算され、広告費用の効果を測る指標。

ROI

投資収益率。
利益÷広告費で計算され、利益率を測る指標。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今の時代、WEBオープンアンケートってどうなの?

今の時代、WEBオープンアンケートってどうなの?

コロナ禍により、LTVやCRMなどのワードがより注目されるようになっているマーケティング業界。自社が抱える顧客満足度を高めるために、WEBオープンアンケートが重要とされる理由を説明します。
広告効果測定に使える用語集② ~テレビ&ラジオ編~

広告効果測定に使える用語集② ~テレビ&ラジオ編~

広告を出稿、配信して気になるのはやっぱり効果。今回はテレビとラジオ広告の効果測定をする際に使える用語を解説します。
広告効果測定に使える用語集① ~新聞&雑誌編~

広告効果測定に使える用語集① ~新聞&雑誌編~

広告を出稿、配信して気になるのはやっぱり効果。今回は新聞と雑誌広告の効果測定をする際に使える用語を解説します。
【徹底解説】定量調査の主な手法

【徹底解説】定量調査の主な手法

定量調査には様々な手法が存在します。本記事ではその種類とセルフで行えるリサーチの手法を解説します。
【徹底解説】定量調査と定性調査の違い

【徹底解説】定量調査と定性調査の違い

マーケティングでよく聞く「定量調査」と「定性調査」。一見似ているようでその特徴はかなり異なります。 本記事ではそんな「定量・定性問題」を徹底解説します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

栗田(MRJ副編集長) 栗田(MRJ副編集長)