2020年8月13日 更新

アンケートの選択肢を作るときのポイントって!?

簡単に作成が可能で、気軽に使うことが出来るWEBアンケート。自分もやってみたいけど、作り方が分からず不安。 そんなお悩みを解決したいと思います。

gettyimages (683)

MECE

アンケートの選択肢を作成する際に重要になるのは、モニターに答えづらいと感じさせないことになります。
その中で知っておきたい概念がMECE「Mutually Exclusive, Collectively Exhaustive」になります。
MECEとはつまりは「モレだく、ダブりなく」という意味で、網羅的な選択肢になっているかということです。

選択肢における「ダブり」とは、例えば「普段利用する電子デバイスはどれですか。」という問いに対して、

・デスクトップPC
・ノートPC
・タブレット
・スマートフォン
・スマートウォッチ
・iPhone

上記のような選択肢になっていることを意味します。
「iPhone」は「スマートフォン」の1種になるので、このような選択肢は「ダブり」に相当します。

また選択肢における「モレ」とは、例えば「普段利用する電子デバイスはどれですか。」という問いに対して、

・デスクトップPC
・ノートPC
・スマートフォン
・スマートウォッチ

上記のように「タブレット」が電子デバイスから抜けている状態を指します。
選択肢は網羅的に作成することが重要なポイントになります。
 (678)

ランダマイズ機能

アンケートを作成する際、もう一つ気を付けておきたいポイントは選択肢の位置によって、回答バイアスがかかりやすいということです。
アンケートは通常、設問文の近くにある選択肢が選ばれやすいバイアスがかかっています。
このバイアスを取り除くためにWEBアンケートの強みでもあるランダマイズ機能を用いて、選択肢の提示順を入れ替えましょう。
そうすることで、よりバイアスを抑えたデータを集めることが可能になります。
回答者Aの画面

回答者Aの画面

回答者Bの画面

回答者Bの画面

このように回答者毎に選択肢の表示順をランダムにいすることでよりバイアスを抑えた回答データが集められます。
その際に排他選択肢などの選択肢は下位に固定させておくと回答負荷がかかりにくくなります。

いかがでしたでしょうか?
そのほか、設問文や設問数などのお悩みに答える記事も上げているので、是非参考にしてみてください!

WEBリサーチを行うときの適切な設問数ってどのくらい?
アンケート設問文を作るときのポイントって?
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アンケート設問文を作るときのポイントって?

アンケート設問文を作るときのポイントって?

簡単に作成が可能で、気軽に使うことが出来るWEBアンケート。自分もやってみたいけど、作り方が分からず不安。 そんなお悩みを解決したいと思います。
アンケートの設問順ってどうしたらいい?

アンケートの設問順ってどうしたらいい?

アンケートで有効な回答を得るにはどれくらいの設問順がいいのか、なんとなく決めていないでしょうか?この記事では設問順について解説します。
アンケートのサンプルサイズの設定ってどうしたらいい?

アンケートのサンプルサイズの設定ってどうしたらいい?

アンケートで有効な回答を得るにはどれくらいのモニター数がいいのか、なんとなく決めていないでしょうか?この記事ではサンプルサイズについて解説します。
WEBアンケートを作成するときのポイントって?

WEBアンケートを作成するときのポイントって?

簡単に作成が可能で、気軽に使うことが出来るWEBアンケート。自分もやってみたいけど、作り方が分からず不安。 そんなお悩みを解決したいと思います。
WEBリサーチを行うときの適切な設問数ってどのくらい?

WEBリサーチを行うときの適切な設問数ってどのくらい?

WEBリサーチを行うとき、ついついアレもコレもと聞きたくなってしまうことってありますよね。 一体設問数ってどのくらいが良いのか、迷ったときに参考にしてほしいです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

栗田(MRJ副編集長) 栗田(MRJ副編集長)